TOEIC学習を継続する方法

英語

日々忙しい社会人の方が仕事をしながら何かを学ぶというのは相当大変な事です。

ましてや、好きでもない事を継続するのは非常に困難でかなり強い意志がないとできないと思いがちですが、習慣化してしまえば意外と継続出来たりもするのです。

では、どうやって継続か出来るのかを私の経験をもとにご説明したいと思います。

目的を明確にする

何事も始めるときには目標設定が欠かせません。

例えば、ジョギングを始めるきかっけは「ダイエットしたい」とか「健康維持したい」などといった目標があって始める事が多いと覆います。

そして、そのために「30分走ろう」とか「週末だけ走ろう」とか日々の目標を決めていくと思います。

英語学習でも同様に目標を設定することが重要となります。

まずは、「英語ができるようになって〇〇した」とか「TOEICで〇〇点とって昇格したい」というような具体的な目標を立てましょう。

目標は大きくなくても問題ありません。ただ目標がないとモチベーション維持も難しくなるので是非目標を立てるようにしましょう。

自分のレベルに合った教材を使う

TOEIC200点の方が800点が目標だからと言っていきなり800点取得のための参考書を購入してもさすがに無理がありますよね。

800点を狙う参考書では基礎が出来ているのが当たり前で書かれていますので基礎力がついていない方が見てもまったく理解できません。

まずは身の丈にあった教材を使い、物足りなくなってきたら教材のレベルも徐々に上げるようにしましょう。

大事なのは無理をせずステップアップする事です。。

最近では、インターネット上で検索して評判がよい教材を購入される方も多いのではないでしょうか。

もちろん、それも参考になるのですが出来れば実際の教材の中身をみて自分にあったものを探す事が出来るとよいですよね。

スキマ時間を有効活用する

社会人が学習するのに必要なのがスキマ時間の活用です。

基本的には昼間は仕事がありますのでそれ以外でまとまった時間を取るのは非常に困難な方が多いかと思います。

そこで、スキマ時間を活用し効率よく学習するのです。

電車やバスで通勤されている方でしたらその時間でスマホを使って出来ますし、帰宅後テレビをみてくつろぎながらスマホで英単語覚えたりと探せばスキマ時間って意外とあるのではないでしょうか?

塵も積もれば山となるという言葉もあります。

このような時間の積み重ねも大切です。

頑張って英語力を向上させましょう!

習慣化する

これが一番難しいのですが、習慣化できればこっちのもですね

毎日学習するのは辛いと思いますが、日々の生活の中で毎日習慣化していることの1つや2つはあるのではないでしょうか?

習慣化されると辛いと思わなくありやるのが当たり前になるのでこれが出来るとグングン英語力が上がることでしょう。

英語学習を習慣化するためには、まず、1日の中でいつ英語学習をするかを決めることです。

例えば「入浴前」と決めたのであれば、毎日入浴前に5分だけのほんの少しの時間でもいいのでテキストを読んだり、問題集を解いたりしましょう。

慣れてきたら徐々に時間を増やしていけばよいのです。

毎日5分くらいだったら苦にならずに出来たりしませんか?

日々それを続けることで英語学習が習慣化されていきます。そうなれば、「英語学習しなくちゃ」と力まずとも身体が自然と英語に向かっていくはずです。

学習記録などをつける

毎日継続する為にも記録をつけて実施する事をおすすめします。

記録をつけていると今日はちょっとやめておこうかなと思っても記録に未実施となることに罪悪感などが芽生え無理にでも実施する事が多いと思います。

また、学習が進んでくると学習時間に対するTOEICなどの点数も比較できますので先の計画も立てやすくなるのと結果を定量的に見ることでモチベーション維持にもつながります。

定期的にTOEICを受験する

英語力を確認したいときに一番分かりやすいのがTOEICです。

社会人の英語試験というとTOEICや英検が人気ですが、他にも「観光英語検定」「英語コミュニケーション能力判定テスト」など英語関連の試験は数多くあります。

ただ、昇進条件としてTOEICの点数を決めている企業も多いのではないでしょうか。

試験は合否や点数によって学習効果が明確に表れますし、試験日までに合格や目標点数獲得に十分な実力にもっていかないといけないので、日々の学習にも気合が入ります。

また、継続的に試験を受験することで学習ペースも整ってきますので、学習の定期確認的なマイルストーンとして、英語学習を継続するために活用するのも一つの手です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました