クレジットカードの利用限度額

クレジットカード

クレジットカードの利用限度額とは?

クレジットカードには個々に1ヶ月に利用出来る限度額が設定されています。

限度額の種類には「ショッピング枠」、「キャッシング枠」、「割賦枠」それぞれで上限額が設定されており、基本的には毎月この限度額内でしか利用することができません。

利用限度額の確認方法

ご自分のクレジットカードの利用限度額の確認方法ですが、クレジットカードを申し込み審査に通るとカードが送付されてきたと思いますがそのときのカードが貼っていた台紙に記載されていることが多いです。

また、公式Webサイトにログインすれば利用限度額の確認ができます。

それでもわからない場合にはクレジットカード裏に記載されたサポートデスクへ電話で問い合わせすれば確認が出来ます。

ご自分の利用限度額をきちんと把握した上で計画的にご利用することをおすすめ致します。

利用限度額はどうやって決まっているのか

クレジットカードの利用限度額は基本的には申し込んだクレジットカード会社が独自の審査で決めた基準に沿って顧客毎に決定しています。

審査はお申し込みいただいた情報と個人情報機関から取り寄せた信用情報をもとに総合的に行っており、年収も利用限度額に大きく関わっています。

また、カードのランクでも利用限度額は決まっていますので、一般カードよりもゴールドカードの方が利用限度額は高くなっており、プラチナ・ブラックなどのプレミアムカードの場合は初期設定で300万円や500万円といった超高額設定となっております。

一般的にクレジットカードのクラスごとの設定限度額は以下が多いようです

クレジットカードクラス 利用限度額の設定額
一般カード 10万円~50万円
ゴールドカード 50万円~150万円
プラチナカード 100万円~300万円
ブラックカード 300万円~上限なし

利用限度額を超えてしまったらどうなる?

では、利用限度額を超えてしまったらどうなるか?ですが、決済しようとしてもエラーが出て決済できなくなります。

実は管理人のKazuは一戸建てを購入した際に利用限度額100万円のクレジットカードで1ヶ月に電化製品や家具など100万円以上の買い物をした際にこれを経験しました。

電気屋さんに決済しようとしたらレジでエラーが出て何が起きたかお店の人も私もわからず、取り急ぎ別のクレジットカードで決済しことを済ませましたが、後日インターネットで確認したら利用限度額オーバーと言うことを知りました。

現在は利用限度額500万円、350万円のクレジットカードを所持しており心配ありませんが、やはり利用限度額は余裕を持ちたいですよね。

利用限度額を超えてしまいそうな場合はどうすればよいの?

利用限度額を超えてしますと前月の支払いが完了するまでの間、最大1ヶ月利用が不可能になってしまいます。

利用額があまり高くない場合は高額な買い物をするとあっという間に利用限度額に達してしまうため計画的なご利用を心がけることが大切です。

しかし、頻繁に限度額に達してしまう場合は利用限度額を引き上げる事を検討してみては如何でしょうか?

利用限度額はの初期設定はクレジットカード会社の審査で決定された額に設定されておりますがその後、使用頻度も高く、且つ遅延なく支払いを継続的に行っていて実績を積んでいる場合は利用者から利用限度額を引き上げ申請が出来る場合が多いです。

利用限度額を引き上げる方法

一時的な引き上げ方法

旅行や引越しなどで瞬間的に大きな金額を支払う予定がある場合は一時的な引き上げが最適です。

公式Webサイトやサポートデスクへので電話で申し込み出来ることが多く引き上げ額の目安としては現在の利用限度額の2倍程度の場合が多いようです。

但し、一時的な引き上げの場合でも審査はありますので即日可能というわけにはいかないこともありますので、計画的な引き上げ申請をする必要があります。

もちろん、一時的な引き上げは一定期間を過ぎると利用限度額が元に戻りますので、いつまで増額されているのかをしっかりと確認しておきましょう。

継続的な引き上げ方法

普段の生活でクレジットカードの利用頻度が増え、今後も頻度が多いと予測される場合は、継続的な引き上げをすると良いでしょう。

引き上げの申請はクレジットカード会社によってそれぞれですが、基本的には 公式Webサイトやサポートデスクへの電話で申込ができるようです。

クレジットカード会社の中には公式Webサイトでログインすると既に可能引き上げ金額が設定されており、そのボタンを押す事で引き上げ申請が出来る場合もあるようです。

申し込みを行うとクレジットカード会社で審査がはじまり1~2週間程度で審査結果の連絡がくるようです。

利用限度額は下げられるの?

ここまで利用限度額の引き上げについてご説明してきましたが、使い過ぎを防止するためや、メインカードの利用限度額をあげるためにサブカードの利用限度額を引き下げたいという方もいらっしゃるようです。

利用限度額を引き下げるのは、クレジットカード会社によって変わりますが、公式Webサイト 、サポートデスクへの電話での申し込みですぐにできることが多いようです。

おすすめゴールドカード

ゴールドカードは利用限度額が高めに設定できることが多く余裕をもった設定でができ、且つゴールドに光るカードはステータス性も高く人気が高いです。

ここでは、そのゴールドカードの中でも人気が高いカードをいくつかご紹介したいと思います。

JCBプラチナカード

申し込み出来るJCBカードで最高峰のJCBプラチナカード。
このカードで実績を積めば招待制の本当の最高峰カードであるJCB THE CLASSのフォルダーになれるかも?
付帯サービスもプラチナ級で国内・海外旅行傷害保険はなんと最高1億円。

JCBゴールドカード

JCBプロパーカードで信頼性、ステータスも抜群のカードです。
日本国内ではまず困ることがないカードであり持っていて損はないのではないでしょうか。

三井住友VISAカード ゴールド



国内主要空港ラウンジサービスや一流ホテル・旅館の宿泊予約サービスなど特典満載。
日本国内出張が多い方におすすめのカードです。

ANA アメリカンエキスプレスカード

ANAとの提携カードで入会時、毎年の継続時にボーナスマイルプレゼント。
また、ANAグループでの利用でポイント1.5倍、1000ポイント毎にマイルへ移行可能。
どんどんマイルが溜まっていきます。

楽天プレミアムカード



年会費10000円(税別)でプライオリティ・パスがついてくる破格のカードでこれを目当てに入会される方も多いようです。
海外へ行く機会が多い方は世界中の空港ラウンジが使えるプライオリティ・パスをGetしてフライト前は優雅に過ごしてみませんか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました